ホーム » ヘアケア » 白髪染めを明るく染めるには

白髪染めを明るく染めるには

白髪染めは白髪を隠すために行なうので暗い色にすることが多いです。白髪染めでも明るくしてイメージを変えたいと考えることもあるのです。
オシャレ染め黒髪を明るくすることができるため、白髪染めではなくオシャレ染めを使って白髪を隠そうとしても実はオシャレ染めでは白髪は染めることができないのです。オシャレ染めには茶色から黒色の色素が配合されていないため白髪は染まらずに逆に浮き上がってしまうのです。
白髪を隠しつつ明るい印象でオシャレにしたい場合はオレンジブラウン系の色を選びます。オレンジブラウン系の色味であれば白髪の馴染みが良く顔も明るい印象になります。アッシュ系などが人気でモードな印象になりますが、アッシュ系の色は肌色をくすんだ印象になったり髪の毛もぱさついた印象になるので注意が必要です。
白髪の量が多い場合に白髪染めをする場合、仕上がりよりもイメージが明るくなる可能性があります。白髪が多い場合、少々暗い白髪染めを選んで色を白髪に加えることが必要です。
白髪染めをするには美容室でプロにカラーリングしてもらうことができます。この場合は白髪があっても明るく染めることを伝えると希望通りの色味に仕上げてくれるだけではなく、髪の毛が傷まないようにトリートメントなどもしてくれるため安心できます。自分で市販の白髪染めで明るく染める場合はリーズナブルに費用を抑えることができ、美容室に行く時間がない場合には良い選択です。自分でやる際にはムラがないように注意しながら使用方法を守って行なう必要があります。白髪染めを明るく染めるのであれば自分でやるのは難しいこともあるため、費用や時間があれば美容室を利用することが良い選択です。
白髪染め最新人気ランキング|コスパ良し!長持ちするおすすめ白髪染めは?はこちら